↓↓アクアフォース特別セットはこちらの公式サイトから↓↓

混合肌のメイク術

混合肌のメイク術

 

乾燥してかさかさな部分と脂が多くててかてかしている部分が混在するのが、混合肌の悩みです。混合肌のメイク術としては、下地は乾燥している部分には多めに、油分が多い部分にはうっすらとつけるようにします。ファンデーションはできれば乾燥している部分には乾燥肌用、脂性肌部分には脂性肌用と使い分けるのがいいでしょう。てかりが気になる部分には夏用のさらっと皮脂を抑えてくれるフェイスパウダーがおすすめです。基本的に覚えておくといいのは、脂性肌部分にはうっすらと、乾燥肌部分にはたっぷりと、という方向性です。乾燥部分にはミストを時々使っていくことで、日中でも水分を補充することができます。脂性肌部分には油とり紙を使いたくなるのはわかりますが、実はあまり肌の為によくないことがわかっていますので、できれば控えましょう。必要以上に皮脂を奪い取ってしまうことで、さらなる皮脂分泌に繋がってしまいます。自分で手さぐりに混合肌のメイク術を探してみるのもいいのですが、化粧品コーナーでプロに相談するとあっさり問題解決する場合もあります。